自計化・会計ソフト導入支援
ホーム > 自計化・会計ソフト導入支援

自計化・会計ソフト導入支援

お客様で自計化できるよう当事務所が全力でサポート致します

 今現在、領収書や通帳のコピー等を税理士に渡して試算表の報告を受けられている方、会計ソフトを導入し、自社で入力してみてはいかがでしょうか?
自社で記帳することのメリットは、
 ・月の途中でも気になる時に即座に試算表を見ることができる
 ・毎月の試算表を即座に出すことで、財務・経営状況を即座に把握することができる
 ・月額顧問料が安くなる
 ・仕訳の仕組みや経理の知識が身に付く
ことで、デメリットとしては、入力する手間がかかることです。
 当事務所は、ミロク情報サービス(MJS)の会計ソフトを使用していますが、このソフトを導入していただけるお客様は、月々発生する使用料は当事務所で負担させていただきます(導入時に発生する初期契約料は負担いただきます)。つまり、月々の費用をかけずに会計ソフトを導入していただけます(ただし、標準タイプに限ります)。既に会計ソフトを購入された方でもその会計ソフトで指導致します。一度ご相談下さい。

 料金:月々の使用料及び顧問料は、月額顧問報酬に含みます(自社記帳の場合、ソフト導入の際にMJSに支払う初期契約料のみ負担いただきます)

当事務所の3つの特徴

その1 経理を自計化できるようしっかり指導致します

 会計ソフトを使用されたことのない方は、自分にできるだろうか不安になると思います。確かに、慣れるまでは大変ですが、慣れてしまえば苦になりません。当事務所も仕訳の考え方から入力方法まできっちり指導させていただきます。疑問が生じた時でも、連絡してもらえれば丁寧に対応させていただきますのでご安心下さい。

その2 会計ソフト使用料を当事務所が負担致します

 会計ソフト導入の際、費用も気になると思います。でもご安心下さい。当事務所が使用しているミロク情報サービス(MJS)の会計ソフトを導入していただけるお客様は、月々の使用料も当社が負担致します(ただし、標準タイプに限ります)。
 顧問料が安くなる上に、使用料もかからないので、お客様にお勧めしております。

その3 弥生会計や勘定奉行にも対応致します

 弥生会計ソフトや勘定奉行を使用されている方は、それが使い慣れていると思いますのでソフトを変更することに抵抗があると思います。そのようなお客様は、そのまま弥生会計や勘定奉行のソフトを使用していただいても大丈夫です。当事務所のお客様でも、弥生会計ソフトを使用されている方もいらっしゃいます(勘定奉行を使用されている方はいらっしゃいませんが)。弥生会計ソフトの操作方法に関してはバッチリですのでご安心下さい。勘定奉行の操作方法に関してはバッチリとは言えませんが使用した事はありますので一度ご相談下さい。